●「犬夜叉」フォーラムB
Inu-Yasha Forum B: Discussion Corner

ホームへ戻る home  [●総合][●フォーラムA B][●チャットA B 待合][●なりきりA B C 待合][●フリー][●お絵かきA B 本格][●English][●運営]

   「犬夜叉」についての感想・意見をどうぞ!フォーラムBは本格的な意見交換用です。 [旧フォーラム]


[トピック表示] [スレッド表示] [新スレッドの作成] [使い方]. [過去ログ]

キーワード検索:



【原作】50年前のにせ桔梗は誰? 
[コメントの全表示] No.163
あべ 2005/12/18(Sun) 22:00:52

50年前の事件というと、ほら、アレです。
犬夜叉と桔梗のにせ者が登場して二人を罠にかけたというアレです。
結果、心通じた二人がお互いを憎み合い傷つけ合ったアレです。

アニメでは桔梗に化けたのは奈落でしたが(第147/148話)、原作はどうなのか。
奈落が犯人だとするにはいくつもの疑念があります。
そして、桔梗が犯人だとするいくつかの状況証拠が…。
スレ主は「にせ桔梗=桔梗 説」を展開していきます。
異論、反論、賛成、感想等々お待ちしています。

特に「にせ桔梗=かごめ 説」みたいな意見の方は大歓迎です(笑)


# 昔、別のサイトで展開した予想プロットからの抜粋・焼き直しです。
# そちらでお会いした方には同じネタの繰り返しで申しわけないです。


47.あべ 2008/03/16(Sun) 01:54:57 No.1317
>例えばパワーアップした現在の奈落が50年前にタイプスリップして
>手を貸したとか、そんな仕掛けがあればうれしいのですが。
ちなみに、プロットにしたら↓こんな感じ。


奈落の体内で戦いを続ける一行。
  ↓
一行との戦いに消耗し「何もない」と気力を落とした奈落の中で
鬼蜘蛛の心が奈落を支配しはじめる。
  ↓
かごめはそこで奈落の古い記憶(鬼蜘蛛の記憶)に触れ、
50年前の事件にまだ知られていない真実があることに気づく。
  ↓
一方、奈落はかごめがタイムスリップを繰り返している事を知り、
自分自身がタイムスリップできる可能性を考え始める。
鬼蜘蛛の心は今でも桔梗に未練たらたら。
  ↓
かごめを体内にとりこんだまま50年前へのタイムスリップを果たす奈落。
鬼蜘蛛をけしかけ、桔梗と犬夜叉を罠にかける策略を進める。
  ↓
奈落の体内から脱出したかごめ。
でも奈落の策略を止められずに事件再現。(桔梗死亡、犬夜叉封印)
  ↓
50年前を舞台に奈落と一行の最終決戦。


48.のがみ 2008/03/16(Sun) 17:12:04 No.1326
>でもストーリーとして面白いかどうかは疑問です
>推理小説では犯人は序盤の内に登場させるという不文律がある

今さら、面白いかどうか?とか推理小説の不文律とか言われても・・(苦笑)
ボクはこのスレの趣旨に従って、あれこれ書いてみただけですよ(苦笑)
ノックスの十戒ぐらい、ボクでも知ってますよ。
でも、このスレには(【原作】50年前のにせ桔梗は誰?)と書いてあるだけじゃないですか?
奈落が黒幕で、変化妖怪ににせ桔梗を演じさせた。それで特に問題があるとは思えませんが・・
そりゃ、あべさんの説の方が面白いのは認めますがね。

それで、どうしても今まで登場したキャラの誰かじゃなくてはいけないというのなら、Xさんの説と酷似してますが、一つ書いてみましょう。

にせ桔梗=七宝の両親説
七宝の母に関しては原作に登場したことはありませんが、過去存在していたと考えてまず間違いないでしょう。

50年前 奈落は当時赤子だった七宝を浚い、彼の両親に命令した。
奈落「いーかおまえたち!桔梗という人間の巫女に化けて、犬夜叉という半妖を誑かすのだ、うまくいけばよし、失敗すれば子のこの命はないと思え!!」
七宝の両親は我が子可愛さに命令に従うことにした。
それに、別に犬夜叉を殺せとかムチャな命令を下されたわけではない。
彼らは、齢数百年の妖狐なので、臭いや気配をごまかすいくつもの方法を知っていた。
で、彼らは犬夜叉に先回りし、父は幻術で犬夜叉の遠近感を狂わせ、母は桔梗に化け間合いを取り弓矢を構えて,犬夜叉に向けて撃つ・・


49.あべ 2008/03/18(Tue) 01:11:23 No.1332
スレ主として、このスレッドの趣旨を再確認します。

本スレッドは最初に示した通り、「原作において、50年前のにせ桔梗は誰か?」
について考える場となっております。
決して犬夜叉を題材にお遊びしましょうという場ではなく、原作にちりばめられた
伏線を語り合い、ファンとして作品の理解を深め合える場となればと考えています。

その意味において、本人も作品上ありえるとは思ってない仮説の投稿は
ご遠慮いただければと願っております。



例えば、
・灯さんからは、犬夜叉の世界観を元にスレ主の仮説に対して
 そのタイムスリップはおかしいという意見を頂戴しました。
・アクアさんからは、犬夜叉の世界観を元にスレ主の仮説に対して
 そのキャラはそんな行動をしないはずだ、という意見を頂戴しました。
・私木林檎さんからは、犬夜叉の世界観を元にスレ主の仮説に対して
 そのタイムスリップはおかしいといった意見を頂戴しました。
・魅夜さんからは、犬夜叉の世界観を元にこのキャラならこんな行動が
 ありえるといった仮説を頂戴しました。

いずれも、ご自身が持つ犬夜叉の世界観に沿って真剣にご発言頂いており、
スレ主として深く感謝するところです。
面白いかどうか、作品としてアリかどうかは、本作品の世界観に沿っているか
ということも含めて発言しています。



意見展開の手法として、いろいろな仮説を示した上で徐々に本命に絞り
込んでいくやり方もありますが(私自身もその展開は多用しますが)、
そうであるならしっかりと結論まで進める様にして下さい。

スレ主が示した疑問について、それは別に伏線ってことじゃないと思うよ、
とお考えの方もあると思います。その場合はそういう意見の出し方をして
いただければと思います。


それでは、他力本願ながら引き続きみなさんから面白いご意見をお待ちしております。


50.X 2008/03/18(Tue) 06:09:49 No.1333
2008/03/18(Tue) 21:01:55 編集(投稿者)

なんか、のがみさんだけ真剣に発言してないと言いたげですねww
奈落に共犯がおったという、発想は間違っていないと思いますが


51.ミリィ 2008/04/05(Sat) 13:23:08 No.1398
こんにちは
実はわたしは、小学生の時から演劇やっていて、芸の世界はそれなりに勉強しています。それでふと考えました。

にせ桔梗=奈落説。

本人が言ってるように奈落は瞬間的変身が苦手。
だから、にせ桔梗とにせ犬夜叉が立て続けに出現するのはおかしい。
これには、何か凄いトリックやタイムスリップが隠されているのでは?
これがスレ主さんの、最大の疑問です(間違えていたらゴメンナサイ)

話はもの凄く飛躍しますが、若いころものまねや形態模写が得意だった芸人は自分自身の芸に磨きがかかるに連れ、他人の真似が難しくなります。
50年前の奈落はあまり強くなく、そのかわり瞬間的変身(変化)が得意でした(あくまでも仮定の話です)
ハイパー化した妖狐や化け狸のようなものです。
それゆえ、短時間に桔梗様に化けることも犬夜叉さんに化けることも出来ました。
その後、時は流れ、奈落は生き延びるため、他の妖怪をどんどん吸収し強力化して行きましたが、結果体のバランスが非常に微妙になり、変化のさいにも細心の注意を要するようになりました(その分時間も掛かります)
多数の妖怪の集合体なので、体温が熱い部分も熱に弱い部分もあると思うんですが、不用意にそれらを密着させたりすると体が壊れます。
(ベテランの円熟芸人も無理に他人もマネをすると自分自身の芸が不調になる可能性があります)

「構造が単純なゴーカートなら短時間に改造できるけど、高級車を改造するには時間が掛かる」と言っても、よい例えかどうかはわかりませんが・・・

50年前の奈落は短時間で変身できたのでは?だからにせ桔梗にもにせ犬夜叉にもなれたのでは?それがわたしの見解です。

匂いに関して言えば、灯さんやのがみさんが何度もレスしておられますように、前もって十分準備をしておけば誤魔化すことも可能と思います。

以上ですが、こんな根拠ない意見
わたしも、のがみさんと同様「面白くない」とか「本作品の世界観に沿ってない」とかスレ主さんに批判されるんでしょうね?w
このスレッドでは、どんなに一生懸レスしても、スレ主さんの意見に賛否を書かない限り、認めてもらえないようですからww


52.のがみ 2008/05/31(Sat) 09:18:53 No.1554
>面白いかどうか、作品としてアリかどうかは、本作品の世界観に沿っているかということも含めて発言しています。

奈落が他の妖怪を使って悪さをするのはいつものこと
犬夜叉に変化妖怪が登場するのもいつものこと

ちゃんと本スレの趣旨に従い、原作やアニメの精神に則って
あれこれレスしていただけなのに
なんでそこまで批判されなければいけないのか?
スレ主さんのきちんとした説明をお願いします。

面白くないのはボクの方ですよ。
にせ桔梗の正体を自分なりに考察し、書いて来たのに
「お前は失格だ!」と言われたわけですから


53.あべ 2008/06/01(Sun) 00:04:33 No.1555
のがみさん、こんにちは。

>伏線ととらえる場合はどうでしょうか。例えば、
>「匂い、気配まで含めて完璧に人間に化けることが出来る妖怪」という
>新キャラを2体登場させれば、概ねつじつまは合うかもしれません。
>でもストーリーとして面白いかどうかは疑問です。
>推理小説では犯人は序盤の内に登場させるという不文律があるそうですが、
>伏線なしに終盤でいきなり真犯人を登場させられると、んん?て感じしますよね。

例え話に対して面白くないと発言しましたが、憤慨されてるのは
自身のご発言がこれに類すると考えているからだと理解して
よろしいでしょうか?


54.2008/06/01(Sun) 09:28:16 No.1556
スレ主のあべさんへ
もう少し、のがみさんの52レスを丁寧に読んであげたらどうです?
元はと言えば、あべさんが
>面白いかどうか、作品としてアリかどうかは、本作品の世界観に沿っているか
と書いたことで特に憤慨されているんでしょう?

あべさんの言い方だと、のがみさんのレスは本作品の世界観に沿ってないことになりますよね?

かごめや奈落がわざわざ50年前にタイムスリップするのは良くて
奈落が他の妖怪を使うのは悪いということになりますよね?


55.さくら 2009/11/23(Mon) 17:18:52 No.1975
犬夜叉と桔梗の50年前の話でアニメでは、何話目ですか?


56.あべ 2009/12/10(Thu) 00:46:47 No.1977
こんにちは。

>犬夜叉と桔梗の50年前の話でアニメでは、何話目ですか?

じっくりと種明かしレベルで描かれたのは、第147/148話「めぐり逢う前の運命恋歌」です。
今にして思えば、全167話、放送終了を前に制作側の良心を示したお話だったと思います。



<前の10レス

 
このスレッドにコメントをつける
な ま え : E-Mail :  
コメント :   

削除キー :


     

記事No(半角数字) /
削除キー /


- I-BOARD -