●新「犬夜叉」フォーラムA
NEW Inu-Yasha Forum A: Discussion Corner

ホームへ戻る home  [●総合][●フォーラムA B][●チャットA B 待合][●なりきりA B C 待合][●フリー][●お絵かきA B 本格][●English][●運営]

   「犬夜叉」についての気軽な感想をどうぞ!フォーラムAではフリートークもOK!
※フォーラムAはリニューアルオープンしました。
 [旧フォーラムA] [旧旧フォーラム]


[トピック表示] [スレッド表示] [新スレッドの作成] [使い方]. [過去ログ]

キーワード検索:



七人隊の顔の模様 
[コメントの全表示] No.12132
蛍火 2009/08/22(Sat) 16:40:13

今さらですが、前から七人隊の顔の模様が
気になってます。
あれは現代でいう刺青みたいなもんでしょうか?
皆様の意見をお待ちしてます。


1.マリー・ルルド 2009/08/23(Sun) 02:50:02 No.12139
想像ですけど…
高橋先生が歌舞伎の「隈取(くまどり)」からヒントを得たものではないかと
思います。
歌舞伎の隈取は、戦国時代にはまだない(江戸時代に入ってからの発達)です。

http://www.asahi-net.or.jp/~tj8t-itu/kuma.html
ああいうメイクをしていると、「この人、普通じゃない」って思うように、
(例えばヘヴィメタ・バンドの人たちのメイクみたいな…って、今もヘヴィメタってあるかな)
悪役という個性の強調のようなものだと思います。刺青とはちょっと違うような…。
睡骨と煉骨は、模様が出てないときもありますよね。
ご存知だと思いますが、刺青は、針で皮膚を刺して色を入れますので、色は死ぬまでずーっと残るものです。
(出たり消えたりする「おしろい彫り」というのがあるらしいのですが、あくまで
創作上の産物であり、現実の技術では不可能だそうです)
だから、睡骨と煉骨みたいに、模様が出たり消えたりするのは刺青ではないと思います。
七人隊では、悪人モードになると模様があり(ないキャラもいますが)、
犬夜叉については、妖怪化(変化)すると模様が出る。
(殺生丸は元々妖怪なので、最初からある。でも、犬妖怪に変化中のとき、顔の模様が大きくなっているような)
>七人隊の顔の模様
「刺青でもメイク(ペイント)でもないけど、自然に浮き出てしまうストーリー構成上必要な想像上の産物」
だと思います。(長ったらしいな)


歌舞伎の隈取って、悪役の人の象徴なのかと思ってましたが、そうでもないようですね。
色男用の隈取もあるようです。


2.MAI 2009/08/23(Sun) 22:59:28 No.12149
2009/08/23(Sun) 23:01:51 編集(投稿者)

この問題に関しては、マリー・ルルドさんのご意見で完璧と思います。
どう考えてもこれ以上の答えは思い付きません。
でもせっかくだから、ちょっと私の意見も付け加えさせて下さい。

>ヘヴィメタ・バンドの人たちのメイクみたいな…
このジャンルの音楽は、高橋先生の若いころ全盛期を迎えたようですし
今でも根強い人気があるそうですから、当然高橋先生も見たり聞いたりしたことはあるはずです。

>高橋先生が歌舞伎の「隈取(くまどり)」からヒントを得たものではないかと
それは、私も間違いないと思います。
歌舞伎に関しては、うる星やつらの面堂君が仮装大会で歌舞伎役者の扮装や真似ごとをしてる場面がありますし
だいたい高橋先生のようなベテラン1流漫画家なら、文化全般に精通してるはずですから

>「刺青でもメイク(ペイント)でもないけど、自然に浮き出てしまうストーリー構成上必要な想像上の産物」
個人的想像ですが、この肌に自然に浮き出る模用というのは、マンガ「どろろ」から来ているんじゃないでしょうか?
手塚治虫先生の「どろろ」は小学生時代の高橋留美子先生が愛読し、多大な影響を受けた作品。
戦国時代を舞台にした妖怪退治物という意味でも、犬夜叉の原点というべき作品です。
この「どろろ」の主役の一人どろろは少女なのに少年の姿をして、妖怪や悪人たちと勇敢に戦っていましたが
彼女の背中には宝の地図が描かれており、興奮すると浮き出て来るという設定になっていました。
どろろは幼いころ母によって地図を描かれましたが、そのさい特に痛みを感じなかったようです
(刺青をする時は、まるで拷問のように痛いそうです、何しろ針を何百回も刺さないといけませんから)
ですからやはり刺青ともメイクとも違う、方法の分からない特殊な人体着色法ということになります。


3.のがみ 2009/08/29(Sat) 11:06:13 No.12176
どのようにして顔に着色したしたかはわかりませんが
シンプルな模様を顔に描くだけで
七人隊の顔の造形を崩すことなく、凄みを出し悪さを強調するという
見事な描き方と思います。
ボクも歌舞伎の隈取から来ているとは思いますが
もしかしたらインディアンの影響もあるかもしれません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3
映画通の先輩に確認し、ボク自身も何度か見たことあるんですが
高橋先生の少女時代は、アメリカやイタリアで西部劇映画(ドラマも)が盛んに作られ
顔に赤や青の線を描いたインディアン達が白人たちと戦ったり
インディアン娘が白人男性と恋に落ちたりしていました。


4.蛍火 2009/08/29(Sat) 22:22:38 No.12184
わぁ〜☆
マリー・ルルドさん、MAIさん、のがみさん、
ご意見ありがとうございます。
そういや睡骨と煉骨は模様がない時が
ありましたね。
すっかり忘れてました^^;
ということは刺青じゃないですね。
ほぉ〜歌舞伎の隈取に
インディアンですか、なるほど(納得)
それにしても七人隊の顔の模様
かっこいいと思います(^.^)


5.美世 2009/09/07(Mon) 16:01:30 No.12245
みんな、ちょっと違うよね。


6.蛍火 2009/09/11(Fri) 17:15:57 No.12281
美世さん、違うとは何が?

7.しん 2009/09/12(Sat) 17:26:34 No.12319
七人隊の顔の模様は、みんなちょっとずつ違うという意味じゃないですか?

8.蛍火 2009/09/16(Wed) 17:46:01 No.12376
あ、そういう意味か(^^)
確かにみんなちょっと違う模様ですね。
蛇骨の模様は似たようなのを他の作品でも
見かけます。
例えば・・・「もののけ姫」のサンの顔の模様とか。


9.ダンケルク 2013/09/15(Sun) 17:01:35 No.20588
よくはわかりませんが、顔に模様があると強そうに見えます。

10.月光魔女 2016/12/24(Sat) 23:58:29 No.25331
顔に模様がある人や妖怪は、
昔では、自分はこの世で一番強いとか、
強い方だとかの意味なるそうです。
だから、殺生丸もその母上も犬の大将も
顔にありますよね。
いかにも強いか、よくわかります。



 
このスレッドにコメントをつける
な ま え : E-Mail :  
コメント :   

削除キー :


     

記事No(半角数字) /
削除キー /


- I-BOARD -